休日の暇つぶしに遊ぶ場所35選【土日や長期休み、連休に】

毎週土日休日の暇な時、GWや年末年始の長期休みで暇になってしまった人のための【休日の暇つぶしまとめ】です。

「せっかくの休みなのに暇を持て余すのはもったいない!」という人の悩みを解決できる内容を35個紹介!

お出かけ場所を見つけて有意義に過ごしましょう!

ここでは主に【家族・男友達同士・女友達同士・カップル】で楽しめる場所を中心に書いていきます。

※1人で休日を満喫したい人はこちらでまとめていますのでチェックしてみてください!

【1人家で暇つぶししたい人用】

【1人外で暇つぶししたい人用】

【日常のことはこちら】

スポンサーリンク

連休の暇つぶし!外ならどこ行く?35スポット

「土日の休日なのに予定がない!」

「長期休みなのにやることが思いつかない!」

せっかくの土日休日、3連休、ゴールデンウィークなどの祝日にはどこかに出かけたい気分になりますよね。

そんな休日の暇つぶしに誰かとお出かけしたい人用に【休日に外出して遊べる場所】を紹介します。

パッと見で見やすく

  • 対象
  • お金(かなりザックリと一人分)
  • 時間(かなりザックリと)

を書いておきます。

参考にしていってください。

※かなりボリュームがあります。今後複数人で遊ぶ場所を探すときに使えますのでブックマークしておくことをおすすめします。

遊園地

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:7000~40000円
  • 時間:1~2日

連休に複数人で楽しめる定番といえばテーマパーク(遊園地)です。

USJやディズニーの1日入場パスが7500円前後となっています。

近場にテーマパークがある人であればちょっとした交通費や食事代と入場料で一人10000円あれば楽しめるかと。

USJやディズニーを遠方から行こうとするとどうしてもお金がかかります。

入場料より【交通費・宿泊費・園内で使うお金】などでかなり必要に。

予算をかけたくない場合は近場のテーマパークがおすすめです。

都会と地方で遊園地の数や規模が違いはありますが、各地方にあるテーマパーク(遊園地)を一部紹介しておきます。

北海道地方:北海道グリーンランド遊園地

東北地方:リナワールド

関東地方:ディズニーランド

中部地方:富士急ハイランド

近畿地方:ユニバーサルスタジオジャパン

中国・四国地方: 鷲羽山ハイランド

九州地方:スペースワールド 

水族館

  • 対象:家族、カップル
  • お金:1000~3000円
  • 時間:1日

水族館も家族やカップルで行く休日定番の暇つぶし場所ですよね。

入場料は遊園地ほど高くなく、3000円あればほとんどの水族館に入れます。

問題は近くに水族館がない場合に移動費がかかるということでしょうか。

おすすめできる理由としては小さいお子さんがいる家族やカップルにピッタリだということ。

子供の教育としても色々な生き物を見ることは勉強になります。

写真や絵本とは違う【におい・鳴き声・動作】など普段見られない生物を直感的に感じることができるのも一つの勉強。

カップルで行くのも雰囲気があってピッタリ。

最後に水族館近くのレストランなんか行けば思い出にも残りますよね。

お子さんの教育にも最高!

カップルで行くのも最高!

車で行ける距離なら意外とお金も抑えられます。

動画で水族館の動物も楽しめるので以下を参考にしてみてください。

動物園

  • 対象:家族
  • お金:500~2000円
  • 時間:1日

水族館と並んで休日の暇つぶしの定番といえる動物園。

同じく生き物に触れあえて小さなお子様がいる家庭にはピッタリです。

入場料自体は水族館と同程度かやや安いです。

その代わりに動物のエサなどお子様の好奇心を誘うものを園内販売していたり。

とはいっても遊園地と比べると園内での出費もかなり抑えられますから財布には優しいです。

休日のだらだらしたい旦那さんをたたき起こして連れて行ってもらいましょう!

カップルで行くのもアリなのですが、どちらかといえば水族館の雰囲気のほうが合っている気がしますね。

各地域の動物園は参考程度に載せておきます。

北海道地方:旭山動物園

東北地方:ズーパラダイス八木山  

関東地方:上野動物園

中部地方:東山動植物園

近畿地方:アドベンチャーワールド

中国四国地方:秋吉台サファリランド

九州地方:九州自然動物公園アフリカンサファリ

体験型施設

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:場所による
  • 時間:1時間~1日

普段体験できないおもしろい遊びや技術を学べる体験型施設はおすすめです。

大人でも楽しめる場所や子供ならではの場所まで様々な体験型施設があります。

例えば、【子供職業体験所・VR体験所・陶芸体験・工場見学・博物館・宇宙科学】など挙げたらキリがないくらいおもしろそうなスポットがたくさん!

金額は場所によって違います。

特に【~体験】というのは子供がいるお子さんにとっては勉強にもなります。

休日の過ごし方としてはピッタリではないでしょうか。

やはり大規模なものは関東が多いですが、地方には地方なりの体験施設があります。

【地方にある体験施設】

・バター作り

・工場で作りたて試食や試飲(牛乳・ワイン・うどん・ハムなど色々あります)

・マイグラス

・乗馬

・自然体験

など他にも無数にあります。

 

フェスタ・展覧会

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:場所による
  • 時間:1時間~1日

一時期のみ開催されるフェスタ(祭り)や展覧会などを探してみるというのも一つの手です。

例えば【B級グルメグランプリ・ロボット展・ゲームフェスタ・漫画展・立体錯視展示会・サーカス】などなど。

その日その時にしか開催されない周辺地域のおもしろイベントを逃さず行ってみましょう!

こちらも使うお金は開催される内容や場所によって違ってきます。

「いつか行こう!」で逃したら後悔するかも?

スケート

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:500~2000円
  • 時間:数時間~半日程度

冬期限定のところが多いですが、休日の暇つぶしにスケートなんかどうでしょうか?

家族でも、友達同士でも、カップルでも楽しめる遊び場です。

料金もかなり安く、近場にスケートリンクさえあれば今日思いついて今日楽しむことができます。

冬場だけど運動がしたくて、今日行くところを探しているのであればスケートがおすすめです。

ちなみに靴は貸出しされているので心配ありません。

手袋や耳当てなんかは一応持参したほうがいいと思います。

各地方の人気スケート場はこちら。

北海道地方:函館市民スケート場

東北地方:山形市総合スポーツセンター

関東地方:アクアリンクちば

中部地方:名古屋スポーツセンター

近畿地方:姫路セントラルパークスケート場

中国四国地方:岡山国際スケートリンク

九州地方:えびの高原人工スケートリンク

 

スキー

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:15000~30000円
  • 時間:1日

こちらも冬期限定で楽しめるスポーツです。

スケートに比べるとかなりお金がかかりますが思い出に残る良い休日の楽しみになります。

料金として必ずかかるのが【交通費・食事代・リフト代】などです。

道具を持っていない方は、ウェアやスキーセットなどのレンタル料が追加で必要になります。

ゴーグルや帽子、手袋なども必需品になりますのであれば持って行ってください。

他のスポーツに比べてスキーは転んだり雪の中を歩いたりと消耗が激しいです。

体に疲れが残るので次の日も休みの連休初日に行くのがいいかもしれませんね。

冬期限定

次の日疲れが残るので長期休みの初日に!

お金はかなりかかります!

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:0~4000円
  • 時間:半日~1日

夏の暑い日に海なんてどうでしょうか?

お金もかからない、暑い時の気分転換、思い出に残る、など夏の暇つぶしとしては最高です。

海に持って行く物は【水着・ゴーグル・タオル・着替え】があれば最低限オッケー。

追加で必要な人は浮き輪やビニールシート、日焼け止めなんかも。

家族やカップルで行くなら自分でお弁当を作るのもいいですよね。

その場合は水筒やクーラーボックスと保冷剤を忘れずに!

夏期限定

お金もあまりかからずに楽しめるスポット!

熱中症対策に帽子や冷えピタも!

プール

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:100~4000円(一部料金が高い)
  • 時間:半日~1日

こちらも温水プールなどを除けば夏期中心の遊び場です。

一部の設備が整いまくったプール以外はお金はあまりかかりません

市営プールなどであれば安く楽しめるのでお金をかけたくない家族連れであればこちらでいいかと思います。

逆に友達同士やカップルで行く場合はちょっと料金が高くても色々な設備があって楽しめるレジャー施設がおすすめです。

プールは海に比べてやや日焼けしにくいこともありますので、気になる方はプールにしましょう。

(ほぼ)夏季限定

海に比べてやや日焼けしにくい

料金も安い

プラネタリウム

  • 対象:家族、カップル
  • お金:100~5000円
  • 時間:30分~数時間

星に興味のあるお子さんがいる方やカップルで見るのにはプラネタリウムがおすすめ!

子供連れの方は子供の勉強にもなるし、普段動き回る子供も大人しく鑑賞できる雰囲気なので楽チン。

カップルであれば雰囲気のあるプラネタリウムを選ぶことが重要です。

カップルシートがあるプラネタリウムなんかもありますのでロマンチックに過ごせます。

料金は場所によって差がかなりあります。

子供が見るのにちょうど良い安い場所やカップルでゆったり大きなソファーで見る料金高めな所まで様々。

天気が悪い時や運動苦手な人、天体観測にワクワクする人には最適です。

天体の勉強にも!

場所によって料金の差が大きい

天気を気にしなくてOK

公園

  • 対象:家族、カップル
  • お金:0円
  • 時間:数時間~半日

お金を全くかけずに楽しめる場所といったら公園です。

子供連れの家族で行くのはもちろん、カップルがまったり散歩するのにもおすすめ!

いつも行っている近場の公園じゃなくて、ちょっと離れた遊具のたくさんある公園なんかに行ってみるのもいいかもしれませんね。

天気が快晴であればブルーシートとお弁当を持って行ってちょっとしたピクニック気分なんかもOK!

お金をかけない暇つぶし!

普段と違う自宅からちょっと離れた公園に行くのもアリ!

天気がいいならついでにピクニック気分でお弁当も!

果物狩り

  • 対象:家族、女友達同士、カップル
  • お金:500~3000円
  • 時間:半日

休日の暇つぶしに楽しめるのに意外と思いつかない【果物狩り】

取った果物をその場で食べたり、100%ジュースにしたり、家に持って帰ってパイにしたり。

お金も食べ物を買う+楽しむ料金と考えれば安いもんです。

果物狩りできるフルーツは【イチゴ・リンゴ・ぶどう・梨・さくらんぼ・桃】など様々。

注意点としては果物狩りは種類によって時期が違ったり、期間が短かったりします。

もしちょうど果物狩りをやっている期間であれば今がチャンスですよ!

イチゴ狩りの時期  :1月~5月

リンゴ狩りの時期  :9月~11月

ブドウ狩りの時期  :8月~9月

梨狩りの時期    :8月~10月

さくらんぼ狩りの時期:6月

桃狩りの時期    :6月~8月

※都道府県や農園によって差があります

夜景スポット

  • 対象:女友達同士、カップル
  • お金:0円
  • 時間:夜間の数時間のみ

女友達やカップルで夜中に綺麗な夜景を見に行くなんていかがでしょうか?

普段なかなか見ることができないイルミネーションのような綺麗な街や風景を楽しむ。

間違いなく記憶に残る思い出になることでしょう。

基本的に夜景を見ることにお金はかかりません。

日中お金を使って遊んで、夜はまったりうっとり楽しむなんてのもいいですね。

夜の退屈しのぎに「見て楽しむ」

お金がかからない

高台に登って一望できるところへ!

海外

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:50000~400000円
  • 時間:1~7日間程度

事前に長期休みが取れることがわかっている

お金に余裕がある

日本以外の場所も経験したい!

こんな人は海外旅行も検討してみませんか?

ゴールデンウィークや年末年始などの長期休みにしか行けない海外旅行。

自分の慣れ親しんだ国を離れて異国へと旅するなんてめちゃくちゃいい経験じゃないですか!

「今すぐには無理」でも「今から準備」ならできるはず!

長期休みが取れる予定があるのであれば早めに準備しなければ行けないですよね。

特に学生が卒業旅行などで考えているのであれば人生で最後の長期休みにお金の準備は早めにしましょう!

【東京発の一人分往復飛行機代(目安)】

韓国:15000円

グアム:40000円

台湾:18000円

ハワイ:60000円

香港:20000円

シンガポール:30000円

サイパン:60000円

スポンサーリンク

お城

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:0~1000円
  • 時間:半日~1日

土日の暇つぶしに日本のお城巡りなんていかがでしょうか?

お城の入場料は意外と安い。一番高い姫路城でも1000円です。

春ならお城巡りついでに近くでお花見なんてのもいいかもしれません。

人気のお城になると年間200万人以上の来場者数があるようです。

近くにお城がある方は逆に身近すぎて行ったことがない人もいるのでは。

休みの暇時間を使って散歩がてらに行ってみては?

お城の満足度ランキング

一位は姫路城

以下

松本城・熊本城・犬山城・二条城

と続くらしいですよ!

参考:トリップアドバイザー「行ってよかった!日本の城ランキング 2016」

カラオケ

  • 対象:友達同士、カップル
  • お金:500~2000円
  • 時間:2~4時間程度

カラオケは友達との暇つぶし定番の一つ。

安く時間を潰せる。

ストレス発散できる。

みんなで楽しめる。

友達と何しようか相談しているならカラオケが無難だと思います。

注意点としては歌うジャンルの違う友達と行ったり、自己中な人と行くとつまらなくなってしまうのでお気をつけて。

安い!

ストレス発散!

みんなで楽しい!

ボーリング

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:1000円前後
  • 時間:2時間~4時間

カラオケ同様みんなで遊ぶ場所の定番のボーリング。

1ゲーム400円、3ゲームだと1000円みたいなお店が多い印象です。

1ゲームを4人で遊べばだいたい40分くらいになります。

みんなで3ゲーム遊ぶと考えたらだいたい120分程度になるかと。

ボウリングだけを目的にしたら半日もしないで暇つぶしが終わってしまうので、カラオケやご飯食べに行くというセットがおすすめ。

丸々一日を遊んで過ごしたい元気な人達はボーリング→ごはん→カラオケのセットで楽しみましょう!

1日は潰せないので他の暇つぶしとセットで!

軽い運動したい人に!

安上りな暇つぶし遊び!

美術館

  • 対象:夫婦、カップル
  • お金:500~3000円程度
  • 時間:1~2時間

「芸術を見るのが好き」

そんな方は美術館なんていかがでしょうか?

美術館の入場料は実はそんなに高くないです。

1000円前後が多く、高い場所でも3000円程度になります。

たまには美術館で愛する人とゆるやかに流れる時間を感じてみるなんてのもアリなんじゃないでしょうか?

好き嫌い分かれる暇つぶし場所

料金は安い

ゆっくり流れる時間が好きな人向け

スポーツ観戦

 

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:数千円~2万円
  • 時間:半日

土日や祝日などにお連れの人と趣味の合うスポーツ観戦に行きましょう!

休日や祝日は人が集まる日ですからプロスポーツも開催していることが多いです。

地元のチーム応援に初めて行ってみるのもおもしろいですし、ちょっと遠出してスタジアムに足を運んでみてもOK。

問題をあげるとしたらややお金がかかるということです。

プロスポーツの場合観戦するためにそれなりの金額を使いますし、そこに移動費や飲食代を含めると2万くらいになることも。

好きなチームがある人にはおすすめ!

移動費や飲食とチケットを合わせるとそれなりにお金がかかる!

プロスポーツ初観戦の人はぜひ!

ボルダリング

  • 対象:友達同士、カップル
  • お金:1000~4000円
  • 時間:1~3時間

最近だいぶ一般的にも認知されてきたボルダリングに挑戦するなんてどうでしょう。

ボルダリングは身一つで登って遊ぶイメージですが、ちゃんと揃えようと思えば道具代がかなりかかります。

民間ジムだとシューズなどの必要な物をレンタルすることができるので初心者でも大丈夫です。

最初の一回に限り入会金がかかるところが多いので注意してください。

時間制限がほぼない(オープンから夕方まで)ところもありますが、疲れてそんなにできないと思います。

運動してお腹を減らしてからご飯に行くなんていいですね。

道具のレンタルあり。

入会金が必要なところが多い。

映画

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:1000~2000円
  • 時間:2時間

最新の気になる映画があるけど忘れていた!

なんてことはありませんか?

映画も座ってみるだけなのでお手軽に楽しめる場所です。

料金も高くないですし、定番の休日の暇つぶしとしておすすめできます!

豆知識ですが、映画の平均上映期間は一か月程度なんです。

「後で見よう!」と思っていても人気がないとすぐにフェードアウトしてしまいます。

逆に人気の映画だと長期に渡って上映していることがありますよね。

自分が見たいと思った映画の人気がいまいちなら早めに観に行くことをおすすめします。

微妙な人気の映画だとすぐ見れなくなるかも。

見たい映画は早めに見よう!

ショッピングモール

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:1000~10000円
  • 時間:1~3時間

イオンなどの大型ショッピングモールはなんでも揃っているので時間潰しに最適ですよね。

複数人でやることが見つからなかった場合、とりあえず大型ショッピングモールにウィンドウショッピングをしに行くなんてのもいいんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィーク(こどもの日)などは子供向けのイベントがあったり、休日の人が多い時こそニーズに合ったおもしろいことをやっていたりします。

子供連れの方は旦那さんが休みなら暇つぶしに連れて行ってもらいましょう!

何かイベントをやっていないか調べてから行ってみるのもいいかもしれませんね。

GWや年末年始などのイベントチェックしてから行くのがおすすめ!

なんでも揃っているので暇ならとりあえず行ってみる場所。

釣り

  • 対象:父と息子、男友達同士
  • お金:500~10000円
  • 時間:3~6時間

お父さんと息子の親子で休日の暇つぶしをするならやっぱり釣りは外せないですね。

釣り用具がなくても安いものを選べば10000円以内で揃います。

近場の海まで車を走らせて息子さんと一緒に楽しんではいかがでしょうか?

ちなみに釣り経験がないお父さんであれば、近場の釣具店で釣れるポイントや適した餌を聞いてみれば教えてくれますよ!

たまには父と子の二人で出かけよう!

子供は我慢できないのですぐ釣れる魚を選びましょう。

雀荘

  • 対象:男友達同士
  • お金:1時間600円程度
  • 時間:1時間~1日

土日や祝日に男友達と暇しているなら雀荘行ってみましょう!

麻雀を知っている方ならもちろんですが、初めての人も友達と一緒に雀荘デビューなんかおもしろいと思いますよ。

雀荘が初めての人でも店員さんに「初めてきたんですが」といえば対応してくれる!はず。

フリードリンクなんかもついていたりして意外にいい空間です。

大学生の男友達同士なんかにはおすすめ!

バッティングセンター

  • 対象:父と息子、男友達同士、カップル
  • お金:1000~2000円
  • 時間:30分~2時間

ストレス発散に最高の暇つぶしです。

男なら一回は行ったことがあるので分かると思いますが、料金は一回毎にお金を入れる流れになります。

一回だいたい200円~300円で20~30球の店が多いですね。

3回くらい打ち込んだら意外と疲れるし、ストレス発散できて満足感も得られます。

安くて軽く運動にもなるいい暇つぶしですのでおすすめ!

どこにでもある。

ストレス発散になる。

ただ意外と疲れる。

温泉旅行

  • 対象:家族、カップル
  • お金:10000~50000
  • 時間:1~3日

日帰りで近場の温泉街に行くのもいいですし、ちょっと遠出で一泊か二泊するのもいいですね。

旅費に関しては行く場所や出発場所、旅館などによって大きく変わるのでなんとも言いにくいです。

予約に関しては人気すぎるスポット付近以外では当日予約で問題ないこともありますが、心配なら早めに予約しましょう。

特にゴールデンウィークや、その他の祝日をからめた3連休4連休では早めに予約をしないと後悔することになるかもしれません。

周辺のホテルを探せばいくらか見つかるかもしれませんが、せっかく連休に旅行するのであれば自分が選んだいいホテルや旅館に泊まりたいですよね。

ちなみに温泉に行けば卓球も楽しみにできますよ!

【有名温泉地】

・熱海

・別府

・那須

・鬼怒川

・草津

・白浜

などなど。

神社

  • 対象:家族、カップル
  • お金:0~1000円程度
  • 時間:1~4時間

年末年始の初詣や連休の旅行先に「神社」を選択肢に。

0円で入れるところが多いですが、神社付近はタダで入れても中に入るには入場料が必要な場合もあります。

基本的には高い料金でなく200~1000円以内で入れます。

もちろん一泊するならホテル代や交通費もかかりますが、神社だけに限っていえば安く【見て楽しむ】ことができます。

最近ついていない人は神社のパワースポットで気分転換してみては?

【人気な神社】

・厳島神社

・出雲大社

・伏見稲荷大社

・清水寺

・太宰府天満宮

・金刀比羅宮

などなど。

川下り

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:500~10000円
  • 時間:1~2時間

夏前後の暑くなってきた時期には川下りなんてどうでしょう。

川下りといってもゴムボートでバシャバシャ水がかかりながら楽しむもの。

遊覧船でゆっくり風景を見ながら楽しむもの。

この2つで全く楽しみ方が違います

激流川下りはゴムボートなどが必要で3000円以上するところが多いようです。

逆に緩やかで風情ある遊覧船川下りはやや安めで1000~3000円が多いですね。

はしゃぎたい方達は【ゴムボート激流川下り】

ゆったりしたい方達は【遊覧船川下り】

パラグライダー

  • 対象:友達同士
  • お金:6000~20000円
  • 時間:1~2時間

一度はやってみたい系アクティビティ!パラグライダーやってみませんか!?

どこでもできるわけじゃないですし、お金もそれなりに必要ですが絶対思い出に残る遊びです。

できれば快晴の日+連休の時が望ましいです。

寒くてもできるところはありますが、・・・寒いですし。

友達と一緒にどこか出かけようと考えているのであれば提案してみては?

鳥取砂丘で砂丘楽しむついでにパラグライダーも!

一度は空、飛んでみません?

バンジージャンプ

  • 対象:友達同士
  • お金:1000~20000円
  • 時間:飛ぶのは一瞬

パラグライダー同様に一度はやってみたいアクティビティです!

こちらも限られた場所でしか遊ぶことはできないですが、強烈に記憶に残るのでぜひチャレンジしてほしいです。

料金は遊園地などの園内で楽しむ分には1000円前後でできます。

テレビでよく見る橋の上からのダイブとなると10000円以上かかります。

長い距離のジャンプだと20000円近くかかるところも。

毎年たくさんの人がバンジーやってるけど実は日本の事故は少ない。

牧場

  • 対象:家族、カップル
  • お金:1000~5000円
  • 時間:2時間~半日

「牧場で何ができるんだ?」

という疑問があるかもしれませんが、実は色々できます。

動物と触れ合うことはもちろんですが、広いので近くに遊園地があったり風景を楽しめたり

場所によっては牧場アイスやジンギスカンなども提供しています。

近くに宿泊施設があるところも多いですし、ものづくり体験やショッピングもできる場所も。

特に小学生くらいまでのお子さんがいる家族には喜ばれると思います。

動物との触れ合いだけじゃない。

だいたい自然豊かな場所にあるから気持ちいい。

食べ放題

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:1000~3000円
  • 時間:1~2時間

「お出かけついで」ではなく「食べる」を目的にするのもアリだと思います。

休日にみんなで気になる食べ放題のお店に行ってみるだけで楽しく過ごせますよね。

金銭面もどこか遊びに行く代金+食事代よりも食べ放題が目的なら食事代だけですし。

「ちょっと外に出たいけど特に遠出したいわけでもないし・・・。」

という方達は食べ放題食べて帰りにDVD借りてみんなで楽しむなんて一日でもいいんじゃないでしょうか。

食べ放題で元を取ろうなんて考えない。

食べまくって得した気分になろう!

キャンプ

  • 対象:家族、友達同士
  • お金:7000~200000円
  • 時間:1~2日

家族や友達同士で夏の思い出を作ろうとしたときに最高なのがキャンプ!

キャンプって想像以上にめちゃくちゃお金がかかります

上記したお金の欄で幅が広いのは、レンタルするか購入するかで全然違うからです。

テント・駐車場・場所利用料金・食材・その他もろもろの道具など必要な物も多いのでお金がかかるのも仕方ないですね。

ただ【楽しい+思い出】は間違いないと思うのでやる価値はあります!

3連休や4連休があってやってみたいなら仲間とチャレンジしてほしいです。

お金がめちゃくちゃかかるけどレンタルなら少し安く。

初めての方はオートサイト(駐車場付き)のキャンプ場を。

初めての方は色々な設備が揃っている場所を。

道の駅

  • 対象:家族、カップル
  • お金:0~2000円
  • 時間:1時間~半日

休みの日の暇つぶしにドライブもかねて道の駅旅なんてどうでしょうか?

道の駅は旅の休憩目的に使うことが多いですが、実は旅の目的にするのもおもしろいですよ。

ご存知の通り道の駅自体にお金はかかりませんし、道の駅ならではのものを買ったり食べたりするくらいの金額に収まります。

その場所ごとの名産があったり、B級グルメみたいなものもあります。

ぶらぶらドライブ好きの人がいるならおすすめできる場所です。

旅のついでじゃなくて旅の目的に道の駅!

海付近の海鮮屋さん

  • 対象:家族、友達同士、カップル
  • お金:1000~3000円
  • 時間:1時間程度

本当においしい海鮮丼を求めて!

街中の回転寿司や飲食店にあるメニューの中の海鮮丼ならすぐ食べられます。

ただ本当においしい海鮮は海の近くにあることが多い気がします。

特に漁協などが近くにあって、新鮮な魚を仕入れることができる場所が最高です。

お金も他の遊びに比べれば食べるだけなので安いものですし、本当においしい海鮮を食べたら感動間違いなし!

新鮮な魚を仕入れてすぐ出せる店+時期の魚を選ぶが吉ですよ!

何もしなくても観光客が来る海鮮丼よりやや離れたほうが安い店が多い気がするような?

スポンサーリンク

休みの日に家でできること【おまけ】

休日の暇つぶしは基本的に外に出ることが多いですが、ずっとじゃないですよね。

連休で初日は外出したけど残りは家でという方達のために自宅でできる遊びもまとめて紹介しておきます。

あくまでおまけですが大人数で遊べる方法は

  • 人生ゲーム
  • ジェンガ
  • TVゲーム
  • トランプ
  • UNO
  • パーティ料理
  • みんなで映画
  • しりとり
  • 人狼
  • TRPG

などがあります。

一人家で連休を退屈せずに楽しむ方法!

長い休みを利用して一人家で楽しみ尽くす暇つぶし1位!

お菓子を食べながら映画・ドラマ・アニメ・バラエティを視聴する

DVDレンタルなんてめんどくさいし、返しに行くのもだるいのでスマホやPCで楽しめばいいだけ。

VOD(ビデオオンデマンド)でYouTubeでは視聴できない映画・ドラマ・アニメ・バラエティを!

無料お試し期間を使って連休中用でお金をかけずに有名作品を一気見で暇つぶしできます。

「とにかく暇だけど外に出るのはやっぱりだるい!」なら要チェックです。

無料期間があって、今すぐ動画を見放題で楽しめるVODをこちらでまとめてみましたので参考にどうぞ。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

外でも家でも後悔しない連休を楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です