大学生が暇な時にやるべきこと総合【後悔しない!大学生活】

ここでは大学生の暇つぶしを

  • バイト
  • 遊び(友人達と)
  • 勉強

でまとめます。

暇な時間を有意義に過ごすためには「何をするのか?」が大事!

後悔したくないなら知っとけ!】ってことも書いています。

遊びでもバイトでもOKですが、楽しく充実した大学生活になるような暇つぶしを選択をしてください。

かなりのボリュームです。

バイトや遊びなど使い分けできますのブックマークをおすすめします。

  • バイト・みんなでの遊び・勉強に興味ない方。
  • 1人でダラダラ暇つぶしがしたいという方

4、大学生の暇つぶし方法】を押してください。

スポンサーリンク

大学生のためのバイト

使える時間がたくさんある大学生ならバイトをすることで様々な経験をつむことができます。

というかむしろ経験しないと損です!

  • お金
  • 男女問わず、人との出会い
  • 社会に出るための勉強
  • 知らない間に役立つ知識が入る

お金はもちろんですが、自分の人生経験として「お金を稼ぐ」という経験をして社会人を迎えるのと、全く経験のない人では不安な気持ちが違います。

家でダラダラ何もしないほうが楽なのは当然!

一歩踏み出してバイトをやって中期(毎月の収入)や長期(社会人になるまでの様々な経験)で自分のために!

学生がよくやっているバイトや、学生に合ったバイトを紹介しますので参考にしてください。

  • お金
  • 人との出会い
  • 必要なコミュ力
  • バイトできる時間帯
  • 一言

でまとめてみました。(お金は時給で書きますが地域や店によって変わります。参考程度で)

飲み屋バイト

お金    :時給1000円程度

人との出会い:☆☆☆☆

コミュ力  :☆☆☆☆

楽     :☆☆

時間帯   :夕方~深夜の間

一言    :バイトの人は活発なタイプが多い印象

時給は他の飲食店に比べるとやや高い傾向があります。

世の中の社会人の息抜き場所にもなる飲み屋ですので、色々な人を見ることができますね。

もちろん酔っ払いの対応やトイレで吐いた人の後始末など大変なことはたくさんあります。

大学の近場にはだいたい飲み屋があるので探しやすいところはプラスポイント!

飲食店ですので、大学生には嬉しいまかないがつくことも

コンビニバイト

お金    :時給900円程度

人との出会い:☆☆☆☆

コミュ力  :☆☆☆

楽     :☆☆

時間帯   :24時間

一言    :昔のコンビニは楽だったが、今は大変!

どこにでもあって誰でも利用したことがあるコンビニ。

よく利用するだけあって仕事内容は想像がつきやすいかと思います。

昔のコンビニバイトはかなり楽だったようですが、最近のコンビニは作業が増えて大変に。

逆に言えば色々なことをこなさなければできないということもあり能力はつきます。

品だし、レジ打ち、料金支払い、清掃、発注などなんでもやってみたい人にはおすすめです。

ちなみにコンビニは同じお客さんと何度も顔を合わせることもあり、ナンパしてくる人も。

そんな理由もあって男性より女性のほうが出会いが多くなると思います。

カラオケバイト

お金    :時給900円程度

人との出会い:☆☆☆

コミュ力  :☆☆☆

楽     :☆☆

時間帯   :朝10時~深夜3時くらい

一言    :バイトの時間希望で「夜」とだけ伝えてしまったら後悔するかも

夜だけ働くつもりが深夜までに!なんてことで学業に影響がないように。

深夜3時くらいまでと書きましたが、もちろん24時間の営業もたくさんあります。

学生の生活圏内には必ずと言っていいほど店舗がありますのでそのへんは問題ないでしょう。

カラオケと他の接客業の違いをしいて言うならば、学生にとっては重要な【髪型・服装】に対して多少緩いことですかね。

作業内容は他の接客業と同じくレジや調理、クレーム対処など大変ですがタメになることばかりです。

漫画喫茶

お金    :時給900円程度

人との出会い:☆☆☆

コミュ力  :☆☆

楽     :☆☆☆☆

時間帯   :24時間

一言    :楽な店ばかりではないことには注意

調理、レジなど他のバイトでもやることもありますが一番多いのは清掃作業。

お客が使った部屋や物の片付けや本の整理など「清掃多めの接客」という感じです。

よく楽なバイトとして挙げられます。

もちろん店舗によりますが、一般的な大学生がやる接客業バイトの中ではやっぱり楽なほうじゃないでしょうか。

あくまで仕事の中では「肉体的・精神的疲労がやや少ない」程度です。

ダラダラ楽しく漫画読んでちょっとお客に呼ばれたら作業するだけなんて思わないでくださいね。

ポスティングバイト

お金    :月2~3万程度

人との出会い:☆

コミュ力  :☆

楽     :☆☆☆☆☆

時間帯   :夜9時~早朝以外

一言    :楽な代わりに給料は安い!

時間に縛られたくないという人におすすめしたいバイトが「ポスティング」です。

ポスティングにも色々条件を出されるところがありますが、自分の好きな時間にできるところを選べば本当に楽チン。

給料があまり高くない代わりに他のバイトにはない魅力があります。

給料の高さより「ついで」や「人との関わりが苦手な人」におすすめ。

社会人になればコミュニケーション能力は必須ですが、最初のバイトで色々不安という人はポスティングでお金を稼ぐことだけを経験するのもありだと思います。

ポスティングバイトに関してはこちらで詳しく書いていますので参考にどうぞ。

引っ越しバイト

お金    :時給1100円程度

人との出会い:☆

コミュ力  :☆☆

楽     :☆

時間帯   :朝9時~夕方6時くらい

一言    :大学生の春休みで一気に稼げる短期バイトとしては最高!

「欲しいものがある!」

「行きたいところがある!」

という場合は一気に稼げる短期バイトの引っ越しをやるべきです。

2月~3月の大学生春休みは引っ越しの時期。

2月~4月前半までは引っ越し業者も人手が足りずに高確率で雇ってくれます。

かなり過酷で途中で挫折しそうになるくらい慣れていない体は疲れますが、月に15万前後は稼げます。

スポーツをやっていて体力と力に自信がある人や、どうしても短期で一気にお金がほしい人におすすめです。

やる前に途中は絶対しんどいですが、最後まで頑張れば達成感も半端じゃないですよ!

ゲームセンターバイト

お金    :時給1100円程度

人との出会い:☆☆

コミュ力  :☆☆☆

楽     :☆☆☆

時間帯   :朝10時~夜12時くらい

一言    :ゲーム好きにおすすめだけど、ゲーム好きなだけじゃダメ。

格ゲーや音ゲーが好きならゲームセンターバイトも選択肢に入れてみては?

ゲーム好きで仕事終わりに格ゲーやったり、音ゲーやったりしている人けっこーいます。

景品を補充したり、エラーを直したり、クレーム対応などの作業になります。

ゲームセンターは「プライズ・ビデオゲーム・プリクラ・体感ゲーム」など担当するジャンルも様々。

仕事ですので「ゲームが好き」だけで働くと辛いので接客もやってみたくて「ゲームも好き」な人にはおすすめです。

飲食店

お金    :時給950円程度

人との出会い:☆☆☆

コミュ力  :☆☆☆

楽     :☆☆☆

時間帯   :朝10時~夜10時くらい

一言    :その辺にある飲み屋以外の飲食店です。

学生バイトの定番中の定番である飲食店バイト。

大学の周辺には学生向けの飲食店が多数あり、その多くが学生バイトを受け入れています。

自分がよく行く飲食店を回ってみてバイトしている人の姿を見てみるといいでしょう。

ここで飲食店の中でも24時間のレストランや牛丼チェーンで働いてお金を貯める方法の紹介!

普段は学業があるので夕方からのバイトが主になると思います。

24時間営業のバイトをしていると、春休み・夏休み・冬休み限定で深夜働けば一気にお金が稼げます

普段は学業優先、長期休みに深夜バイトで一気に稼ぎたい人は24時間営業がおすすめです。

家庭教師バイト

お金    :時給1800円程度

人との出会い:☆

コミュ力  :☆☆☆☆

楽     :☆

時間帯   :相手の都合によって変わる

一言    :時給が高いが実質時給は・・・。

よく大学生の高額アルバイトで言われる「家庭教師」です。

人に教える」ことを学べる。「人に伝える」練習になる。「スケジュール管理」が身につく。

など色々自分の経験にもなるのが家庭教師のバイトです。

その上時給が高いとあれば人によっては最高だと思うでしょうが、もちろん大変な部分もあります。

時給が高いと言ってもそれは教える2~4時間程度の時給で長時間かつ毎日働ける職場とは言えません。

さらに「人に教える」ためには自分で「教えるための準備」をしなくてはいけませんが、その時間は時給に入らないのです。

全ての家庭教師アルバイトに当てはまるわけではありませんが、時給の高さだけで選ぶべきバイトではないということを覚えておきましょう。

「人に教える・伝える」が好きで、人のために準備ができる人にはおすすめです。

自分が「有名大学在籍じゃないけど大丈夫?」と気にする人もいますが、特に問題にはなりません。

ホテル・旅館・ブライダルバイト

お金    :時給900~1300円程度

人との出会い:☆☆☆☆

コミュ力  :☆☆☆☆

楽     :☆☆

時間帯   :朝6時~夜10時

一言    :就活や社会人に必要な礼儀やマナー、言葉使いが身につく

ホテル・旅館・ブライダルは接客業の中でも社会人になるために重要なマナーや言葉使いが身につくバイトです。

これまで上記した接客業のバイトが意味ないわけではありませんが、自分が客の立場で考えれば丁寧さが違うのは理解できると思います。

就活でポロッと出てしまう学生言葉や態度が心配ならスキルが身につくバイトしましょう。

他のバイトと比べてもやや大変かもしれませんが、あとで「やっといてよかった~」と思うはずです。

コールセンターバイト

お金    :時給1200円程度

人との出会い:☆

コミュ力  :☆☆☆☆☆

楽     :☆☆

時間帯   :朝9時~夜7時

一言    :言葉使いに関しては一番身につく

コールセンターのバイトではかなりコミュニケーション能力を求められます。

言葉遣いも他のバイトとは比べものにならないくらいの接客業です。

対面していなくてもやることは「お客様の困った」に対応するコミュ力が必要となります。

コールセンターは「コミュ力」と「言葉遣い」のスキルは身につく素晴らしいバイト。

社会人になってからのフレッシャーズセミナーや電話対応のやり方では一緒に入社した新卒に圧倒的な差を見せつけられるでしょう。

大学生のうちに能力を身につけたいなら絶対おすすすめのバイトです。

大学生がバイトで得られるもの

大学生であるあなたがバイトをする目的は「お金」ですよね。

ここでお金について考えてみましょう。

たまにシフトが入っているからといって学業をおろそかにしてまでバイトに行く学生がいます。

これは大損をしているということに気づきますか?

大学に年間払うお金から講義一回分の価値を計算すると「4000~5000円」も払っているのです。

たとえ学業に影響しない時間帯だとしても「人生の夏休み」とも言われる貴重な大学生活の時間を犠牲にしてまで時給1000円前後のバイトをやる意味はあるのでしょうか?

「お金」だけに注目すれば、バイトをやるよりお金を稼ぐ方法を勉強したほうがずっと今後のためにもなります。

気づきにくいだけで一番自分のためになっているのは【経験】だと思います。

もし今バイトをするかどうか悩んでいるのであればぜひチャレンジしてみてください。

短期的なお金目当てで始めたバイトが今後ふとした時に役に立つ経験になるはずです。

スポンサーリンク

大学生が思うコミュ力の勘違い

「私はコミュ力あるから面接とかも絶対大丈夫だし!」

よくある勘違いですが、大学生思うコミュ力と社会が求めるものは違います。

学生が思うコミュ力

  • 人とすぐ仲良くなれる
  • 人と話すのが恥ずかしくない
  • 色々なジャンルの話題についていける
  • 自分の意見でまとめられる

社会が求めるコミュ力

  • 相手の話を素直に聞ける
  • 相づちができる
  • 相手を理解しようとする
  • 円滑に集団で話しを進められる

営業はもちろん、事務でもお客に対応することはいくらでもあります。

そんな時に自社の商品を買ってもらう、もしくは気に入ってもらうにはどうすればいいのか?

自分だけが気持ちよく話していてもダメですよね。

学生で人と話すのが得意と豪語して、集団討論の時にたくさん喋ってアピールする人がいます。

あなたが面接官であればどう思いますか?

私が面接官であれば、集団討論で見極める欲しい人材は「人の意見をうまく聞き出して全体としてまとめる力」がある人です。

そして企業が求める人材で常にランキング1位なのは【コミュニケーション能力がある人】。

そのコミュ力を養うのに最高の時間が【大学生活】なのです。

大学生活のバイトや日常が全てその対人コミュ力をつける経験の場になります。

アルバイトで傾聴力と相手に合った提案の経験をつんでみてくださいね。

【雇われずにやってみる】も良い経験

ここまで「どこかでアルバイトする」という条件で書いてきましたが、別にお金を稼ぐことや色々な経験は雇われなくてもできます。

というか、【雇われずにお金を稼ぐ練習】が自由気ままにできるのは大学生のうちくらいだと思っています。

高校生だとお金について考えていない人がほとんど。

社会人になったらお金を稼ぐ行動をしようにも時間的制約がつきまといます。

もし頑張って面接して会社に入社しても自分に合わなかったらどうします?

大学まで進学して頑張って単位とって卒業しても3年以内に辞める人の割合は3割を超えます。

辞める人が3割以上です。辞めたいけど経済的に辞められない人も合わせたらもっといます。

それを考えれば【雇われる】ということの大変さが分かるかと。

もし自分がブラック企業に当たってしまってキツくなった時の保険くらいは大学生のうちに身につけておいたほうがいいと思います。

  • アルバイト=あくまで雇われるための経験
  • 自分で色々試す=雇われて合わなかった時の保険

どちらが自分に合うかは人それぞれですけど、【選択肢は一つじゃない】ということだけは覚えておいてくださいね。

一応自分で主体的に働けるところをまとめていますので参考程度にどうぞ。

大学生暇つぶし遊び

ここからは【大学生の遊び】についてです。

バイト同様に遊びでも今しかできない経験はたくさんあります。

あれやっとけばよかったな~

と後悔しないためにも色んな遊びをやってみましょう!

  • 時間がないとできないこと
  • お金は長期休みにバイト頑張れば行ける以内
  • 友達と一緒に楽しめること

が中心の特に大学生の時間があるうちじゃないとやりにくい遊びを紹介します。

今1人で見てくれている人も今後友達を誘っての遊び用にチェックしてみてくださいね。

「ただ1人でだらだら暇つぶししたいんだ!」という方はこちらへどうぞ!

食の旅

時間    :1~2日

お金    :3000~1万程度

一言    :食べるの大好きな友達と!

外食好きな友達がいるなら気になる飲食店巡りなんかしてもいいですね。

大学生だとどうしても近場の飲食店ばかりになってしまいますから。

たまにはちょっとだけ遠出して普段行けないお店に行ってみるのもアリですよ!

大学前にはラーメン屋がいっぱいあると思いますが、近隣トップを超えるラーメン店探しとか。

漁協近くにある超おいしい海鮮丼の旅なんかもおすすめです!

ウィンタースポーツ

時間    :1~2日

お金    :15000~40000円程度

一言    :4人以上の人数で行くのが楽しい!

冬にやる遊びといったら「スキー」「スノボー」などのスノースポーツ!

サークルの仲間や気の合う仲間で一緒に滑りに行けば思い出に残ること間違いなし!

やはりゲレンデに行くなら男女混合2対2や3対3で楽しむのもいいですね~。

気になる人がいるなら誘ってみたらどうでしょう?

砂丘でパラグライダー

時間    :1~2日

お金    :0~10000円程度

一言    :4人以上の人数で行くのが楽しい!

お金は移動費だけで楽しめる鳥取砂丘に行きましょう!

入園・入場料がかかると思っている方もいらっしゃいますが、かかりません。0円です。

天気の良い日に行けば童心に戻って走り回りたくなりますよ。

ちなみに頼めばパラグライダーもできます。

人生で一度は空を舞ってみるのも時間のあるときにしかできない思い出作りですね。

海外旅行

時間    :一週間程度

お金    :100000~250000円程度

一言    :自分の英語を試したい人とか

まだ一度も海外旅行したことがないのであれば時間がある今のうちに行かないと後悔するかも?

海外旅行に行く=長期間の休暇を取らなければならないということになります。

優良企業や公務員ならともかく、仕事を始めて1,2年の人が長期休暇は取りにくいのが現在の日本企業です。

特に日本の事業所数は99%が中小企業。学生が思うほど簡単に休めないのも事実です。

「いずれ海外行きたいなぁ・・・」

なんて思っているなら今のうちに行かないと後悔まったなし!

英語を勉強していて自分の英語を試したい!なんて人は英語圏の人と話してみる貴重な経験を積んでみては?

合コン

時間    :1日

お金    :3000~6000円程度

一言    :恋人がいない人・・・。

【出会いは自分から動くもののみに与えられる!!】

これまで一度もパートナーができたことがない人はとりあえず動け。

「大学って思ったより出会いないなぁ・・・」なんてバカなこと思ってない?

社会人になったら数倍出会いなんかなくなりますから!

社内で出会えても色々めんどくさいことになりますから!

この学生時代の暇している時間が最大のチャンスだということに気づいてください。

今一瞬をめんどくさがって出会いを求めないor今恥をかく覚悟で出会いを求めるのか

おっさん・おばさんになってから後悔するのはどっちか考えよう!

最後にもう一度【出会いは動く奴だけに訪れる!】

泊まりで遊ぶ

時間    :1日

お金    :0円

一言    :とりあえず家で楽しいまったり遊び好きには

オールナイトで家で飲みながら飯食いながら色々なことして遊ぶ。

こんなん大学生に許された特権みたいなもんです!

みんなの興味があるゲームだったり遊びを泊まりですることが振り返ってみればいい思い出に残っているもの。

遊びが思いつかなくて何しようか悩んでいるのであればこちらを参考に。

バーベキュー

時間    :1日

お金    :2000~3000円

一言    :夏にみんなでやらないと後悔するNO,1

夏に浜辺でバーベキュー!

夏の楽しみといったらビアガーデンかバーベキューで決まりです!

ホームセンターへ炭や網、スーパーに食材買い出しをみんなでするだけで既に楽しい。

暗くなってきたら皆でワイワイ話しながら調理して楽しい。

準備から終わりまでずっと楽しめるバーベキューは学生ならでは!

社会人のバーベキューは上司や役員に気を遣って楽しんでる「フリ」しなきゃですからね!

無計画貧乏ドライブ

時間    :1日~3日

お金    :5000~13000円

一言    :何も決めずに面白そうな所へ

大学生くらいになれば誰かしらが車を持っているはず。(特に田舎は)

車持ちがいればおすすめしたいのは「無計画ドライブ旅」です。

できれば二泊三日くらいで気の向くままに好きなところに行ってみてください。

色々回っているうちに楽しい場所が絶対見つかります。

無計画すぎるのが嫌な人は最低限の方向性だけ決めてレッツゴー!

泊まる場所のおすすめは【漫画喫茶】です。

普通のホテルだと学生にはめちゃくちゃ高い!

ネカフェのナイトパックにすると激安で漫画とドリンク、店舗によっては無料朝食なんかもついてきます。

若い体力のあるうちはむしろそっちのほうが楽しいと思います。

漫画喫茶に行ったことがない方はこちらでチェックしてみてください。

ビジネス

時間    :学生時間を生かして

お金    :状況による

一言    :遊びじゃないけど時間があるときにできる重要なこと

遊びというジャンルではないけど面白いこと。

時間という大人にはない優位性を使ってビジネスにチャレンジしてみるなんてどうでしょう。

友達と起業するとだいたい失敗するとは言いますが、スタートの一歩目は一緒に色々やってみるのもアリ。

間違いなく失敗しますが別にどうってことありません。

失敗は経験ですのでやってみることに意味があるのです。

チャレンジしてみたいと思ったら注意すべきことを1点だけ。

【金銭的・信用的に取り返しのつく失敗であればたくさんすればいい】

スポンサーリンク

大学生がやるべき勉強

入学したのであれば大学生がするべきことはもちろん【学業】。

大学の勉強ですよね。

それは当たり前として、その他にやるべきこともたくさんあります。

だらだらしてしまって社会人になってから後悔する人が大多数ですが、自分もそうなる必要はありません。

やれることはできるだけやって後悔の少ない充実した大学生活にしてください。

価値観の勉強

小学校から大学までの学生期間は【気の合う人】としか仲良くしないでもなんとかなってきました。

社会人になるとここが変わります。

本当に性格が合わない人でも仕事仲間や重要なお客さんであれば【嫌でも付き合う】っことになります。

学生の自由な時間を使って色々な人と関わったり、本を読んだりしてみて「自分とは違う価値観の人がいるんだな~」と経験してください。

資格勉強(※一部のみ)

資格勉強は一部の人のみ必要だということを伝えたいと思います。

資格勉強が必要な人は以下の人。

  • その資格がなければやりたい仕事ができない
  • 資格がついでで勉強内容自体に興味がある
  • その資格があれば社内での出世に影響する

という人だけ勉強すればいいんじゃないでしょうか。

「資格を取っていればいい」というのは間違いです。

どういうことか。

「本当に自分の悩みは資格を取れば解決するのか?」を考えて欲しいのです。

  • やりたい仕事にはAという資格がなければ働けない→必要(例:保育士、看護師など)
  • やりたい勉強があって試験として知識を試せる資格がある→勉強の意味アリ
  • Aという資格を取得すれば現職の仕事の幅が広がり出世しやすい→必要

この3つの条件では資格試験を受ける意味がありますよね。

では、なんとなく資格があればと考えている人に多い内心を見ていきましょう。

  • 良い資格を取って高給取りになりたい
  • 難しい資格を取って凄いと思われたい
  • 国家資格さえとれれば年収高いのかぁ

ここに書いた3つには資格は必要ないですよね。

凄いと思われたいという承認欲求は他のことで満たせますし、お金に関しては資格なんて遠回りするより自分でお金について知るほうが早いです。

【本当にやりたいことに資格が必要なら勉強する。本当の目的が違うならやらない】

一度本当に自分にとって資格が必要かどうか検討してみて、それでも本当に必要なら頑張って勉強してください!

お金の勉強

お金を稼ぐ社会人になるための学生期間なのにお金について勉強していない学生。

これってかなりおかしいですよね。

小さい頃からそれが当たり前で誰も疑問に思わないようになっています。

「色々おかしい」と気づけた人は自分で勉強してみてください。

企業勉強

良い職場で働けるか?というのはかなり運の要素が強いです。

というかハッキリ言って運ゲーです!

内定をたくさん取った人が精神病んで1年で退職することもあるでしょう。

逆にギリギリで内定取れた人が長続きすることもあります。

「会社全体が何をやっているか?」は調べれば分かりますが、「職場の中の人」や「細かい自分がやる仕事」は入社前は全く分からないですからね。

伝わりやすく言えば

「自分の気の合う仲間と1年過ごすか」

「自分が最も嫌いな人と1年過ごすか」

というだけでも全然精神的疲労が違いますよね。

それは入社してどこに配属になるかまで絶対分かりません。

だから何もしなければ完全に運ゲーなんです。

それが嫌なのであれば運ゲーの確率を上げましょう!

【会社の人の雰囲気をチェック】してください。

できれば会社見学行って仕事じゃなくて人を見てください!

学生が知りたい情報って【休日数・給料・福利厚生・会社がおしゃれかどうか】ですよね。

そんなもん二の次ですよ!

だって嫌にならずに働けるから休日や給料があるわけですから。

趣味の勉強

何か特定のハマれる趣味を一つあったほうが楽しいです。

学生の貴重な時間をだらだら過ごしてしまったら後悔しちゃいます。

できれば社会人になってからも仕事の息抜きに続けられる趣味を見つられたら最高ですね。

大学生の暇つぶし方法【色々】

ここまで読んでくれた方はありがとうございます。

内容が合わなくてただ暇つぶししたかった人は以下をどうぞ!

今回書いた以外にも大学生が楽しめる暇つぶし方法があります!

「ただダラダラ暇つぶしがしたい!」という方はこちらからお探しください。

家でできる暇つぶし、外でできる暇つぶし、ゲームアプリの暇つぶしなど色々あります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です