夜腹減った時はガッツリ食えるすき家の裏メニュー!【画像あり】

夜腹減った時こそ一番飯がうまい!ガッツリ肉を食いたい!

そんな時に家で何かを作ったりコンビニに行って中途半端なものを買って後悔したことがあります。

だったらすき家の裏メニュー【牛丼キング】を食べようじゃないかということで行ってきました!

みんなも太るとか太らないとか気にすんな。うまいもんをガッツリ食べて満足しよう!

スポンサーリンク

深夜こそ頼みやすい牛丼キング

これがすき家の裏メニュー【牛丼キング】!!

牛丼キングの量はメガの2倍。

普段から食べたいと思っていたけど日中は人が多すぎて頼むと迷惑っぽいし、何より皆に注目されてしまうので頼みにくい。

ということで夜中腹が減った時に行ってみました。

深夜だからこそ人が少なくて非常に頼みやすかったです。

仲良くなった店員さんに話を聞いてみるとやはり忙しい時に牛丼キングの注文が入ると「割と焦る」だそうです。(笑)

その店員さん的には深夜1時以降ならいつきても余裕を持って作れるらしい。

0時くらいまではタレをこしているらしく作るのに時間がかかるということも教えてくれました。

結論:牛丼キング頼むなら深夜1時過ぎてからがベター!

夜中の飲食店で食える最強コスパ

夜中にお腹が減った時に外で食える店って少ないですよね。

生活が深夜リズムになっている人もいると思いますし、そんな時にガッツリ食べたいならすき家のキングはおすすめです。

牛丼並の値段は350円です。牛丼キングはご飯が並の約3倍、牛肉が約6倍という大食い専用の量ながらも1140円という価格設定になっています。

自分でガッツリ大食いの料理を作る買い出しや作る手間を考えたら1140円なら食いに行った方がコスパとしてはいいんじゃないでしょうか?

結論:深夜型大食い系男子はキングは最適

トッピングは少なめで

今回キングを食べに行って試したことがあります。

「牛丼も並の数倍あるからトッピングぼ数倍にするか!」

・・・完全に失敗しました。

いつも牛肉中心で食べるので白ご飯が余ってしまうので、普通のサイズを頼むときはトッピングをします。

しかし、その常識はキングには当てはまりませんでした。

牛肉の量がかなり多くなっている割にご飯の量は3倍弱なのでトッピングは1、2個で十分という結論に。

金額も牛丼キング単体であればお得感がありますが、トッピングを何個も頼むと意外と高くつきます。

行く時はトッピングは少なめをおすすめしますよ!

結論:キング1つに対してトッピングは2個くらいが最適。

さぁ、太りに行こう!

 

別にすき家の回し者でもなんでもないですけど、深夜に店内で食う牛丼キングは本当にうまいです。

夜中に腹減って急に肉が食いたくなった人は「太っちゃうし・・・」なんて気にせずに食いに行こう!

まとめると

  • 牛丼キングは大食い系男子にはコスパ最強
  • 深夜一時過ぎて客が減った時に頼もう
  • トッピングは意外と1、2個で十分
  • 夜すき家はうまい

です。

夜中見て悩んでいる人がいれば今すぐ太りに行きましょうぜ!

関連するこちらもどうぞ。

【すき家の過去メニューに挑戦してみた!】

【夜暇なら他にもやること色々!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です