新生K-1若手日本人選手ベストバウトと動画紹介!

K-1ファン、もしくはK-1に興味を持ち始めた方々。ようこそいらっしゃいました!

ここではK-1ファンの方にはもう一度見たいK-1日本人選手ベストバウトを、K-1に興味を持ち始めた人には選手の試合や特徴を知ってもらうことでもっと好きになってもらうことを目的にしております。

新生K-1の日本人選手の中でも輝きを放っている選手やこれから輝く若手選手を中心に注目8選手を選びました。K-1を好きになってもらうために紹介したいと思います。ぜひ楽しんでいってください!

その他のK-1情報

スポンサーリンク




瑠輝也(ルキヤ)

いきなり超注目の若手瑠輝也選手について紹介します!

瑠輝也は過去にテレビ番組で紹介されていた天才空手少年安保兄弟の次男安保瑠輝也のことで現在はK-1でK-1でその才能を輝かせ始めている新星です。

特徴は階級が62、5キロから63キロで戦っているにも関わらず身長180㎝の長身で、相手の顔面まで余裕で届く一発KOの蹴りが武器になります。

その瑠輝也の個人的ベストバウトがこれです!

瑠輝也vsドンザーチー

出典:YouTube K-1/Krush/KHAOS【official】YouTube channel

・・・やばくないですか!?

これを見たとき衝撃すぎて言葉を失いました(笑)

このドン・ザーチー選手という選手は瑠輝也の階級のチャンピオンと戦って延長までいっためちゃくちゃ強い選手なんです。その選手を1R失神KOですから瑠輝也のポテンシャルの高さがうかがえます。

瑠輝也は水町浩という選手との衝撃空中フェイント蹴りでKOしているのでベストバウトはそちらと悩みました。ベストバウトを悩むくらい衝撃的な試合をするということです。

今瑠輝也のファンになったらここ数年は間違いなくK-1を楽しんで見ることができるといえる選手なので、瑠輝也選手の今後の試合に注目していきましょう!

安保璃紅(あんぽりく)

上記した瑠輝也の弟の安保璃紅選手も紹介します。

璃紅は瑠輝也と違って身長はそれほど高くなく174㎝の階級は体重は60㎏で戦っている選手です。

璃紅は超攻撃型の選手でオーソドックスなスタイルながらもその一撃一撃の破壊力が同じ階級の中では段違いといえます。

普通なら圧勝の試合をベストバウトに選びますが、今回は璃紅のファイトスタイルがもろに分かる試合を用意しました!こちらです!

安保璃紅vs山本真弘

出典:YouTube K-1/Krush/KHAOS【official】YouTube channel

山本真弘(やまもとまさひろ)選手との一戦です。

かなり攻撃的ですよね。1Rに五回のダウンなんて今まで見たことないですよ(笑)

安定感はともかく、璃紅の試合は誰が見ても分かりやすく面白い試合になるので激しい試合が見たい人には特におすすめな選手ですね。

ただ、個人的には今後のダメージの蓄積とか選手生命が心配なので倒すけど倒されるスタイルは直してほしいところかも・・・。

二人ともまだ若くてどんどん成長すると思うので、瑠輝也と璃紅あわせてK-1を盛り上げていってほしいですね!

西京春馬(さいきょうはるま)

次世代の軽量級を引っ張る期待の若手です。

こちらも西京兄弟で弟とともにK-1に出ていますが、今回は春馬のほうを紹介したいと思います。

西京春馬は身長170㎝で体重は58㎏に近い階級で試合をしています。

実は格闘技界では有名な那須川天心とも試合をしており、天心と戦った選手の中では最も善戦した選手だと個人的に思っています。

西京春馬はサウスポーで冷静に相手を追い詰めるファイトスタイルで若手なのにベテランみたいに落ち着いた試合をする選手です。

西京春馬vs小澤海斗

出典:YouTube K-1/Krush/KHAOS【official】YouTube channel

なんて冷静なんでしょう。

この選手はK-1で豪快なKOがみたい人向けの選手ではないですが、本当にテクニックがあって【うまい】という選手が好みな人には見ていて気持ちいいタイプです。

試合前の会見も大人しいし、心は冷静だけど奥底にある「本当は俺が1番強い」と思っている自信が垣間見えるところがいいんですよ。

安定感があってなにより強い。もっと体が完璧にできあがったら間違いなくトップクラスになると期待している選手の1人でした!チェックしておいてくださいね!

平本蓮(ひらもとれん)

K-1甲子園優勝からK-1プレリミナリーファイトを経て高校生のうちにトップファイターの仲間入りをした若手選手です。

平本蓮はオーソドックスタイプでどんな選手にも対応できる優秀な選手だと言えます。

身長174㎝で体重は65㎏前後で戦っていますが、減量苦のため階級は今後上がっていくかもしれません。

この選手を最初に見たときは「なんて才能に恵まれた選手なんだ・・・。数年後にはトップ選手になるな」と思っていたらたった1、2年でトップになってしまった、ありえない才能と運にも恵まれた選手でした。

話しているとまだまだ若さを感じる喋りとは裏腹に試合での試合運びはベテラン以上です。気持ちも強くて選手の成長ストーリーを楽しみに格闘技を見る人にはもってこいだと思います。

そんな平本のベストバウトがこちら。

平本連vsゴンナパーウィラサクレック

出典:YouTube K-1/Krush/KHAOS【official】YouTube channel

このゴンナパーという選手はかなりの強豪で元K-1チャンピオン卜部功也選手を倒したムエタイの選手です。

誰もがこの試合の前に「さすがにゴンナパーには勝てないかな?」「どれだけ良い勝負をできるのか?」という視点で見ていたら圧倒してKO勝ちしちゃいました。

1試合見る毎に強くなっているその姿は見ていて本当に気持ちいい選手ですね。

この試合のあとにもK-1チャンピオンのウェイルイという超強豪の中国人に一歩も引かない戦いをみせました。

K-1の申し子と呼ばれる平本が今後のK-1を背負っていくこと間違いなしなので、今のうちに成長ストーリーを楽しみましょう!

大雅

「若手」とくくって紹介するのはどうなのかと思うくらい既に活躍している選手です。というかK-1王者になりました。

大雅は既にK-1でベスト3に入るんじゃないかというくらい人気で、ファイトスタイルもスピード&破壊力のK-1にふさわしい選手です。

何故か大雅の試合はワクワクしてしまう。大雅の試合を見れば満足できる。そんなスター性を持ち合わせた面白い試合をします。

旧K-1で知名度を上げたHIROYAの弟ですが、兄より先にK-1タイトルを取ってしまう才能の持ち主です。

大雅の試合はどの試合も面白いのですが、今回はこの試合を選択しました。

大雅vs卜部功也

出典:YouTube K-1/Krush/KHAOS【official】YouTube channel

以前は階級を-55㎏で戦っていたのですが、階級を60㎏に5㎏も上げた大雅。当初は5㎏も上げたら厳しいとの声もあった中で結果で世間を納得させた試合でした。

元からスピードがあった選手にパワーまで備わって速くて重いというKOできる選手になりました。

見て損しない試合を見たいなら大雅の試合を見ることをおすすめします!

選手の入場曲はこちら

K-1選手の入場曲をまとめてみた【一覧】

まとめ

今回はK-1の将来を背負う選手達を紹介しました。

紹介した選手達はまだまだこれから伸びていき、今後も長くファンを楽しませてくれると確信しています。

ハッキリ言って既にレベルが高い武尊とか野杁正明とかまだまだ若くて実力がある選手はたくさんいますし、ベテランにも良い選手がたくさんいます。

今回紹介した選手をキッカケにK-1を好きな人はさらに好きに、まだ興味を持った段階の人はファンになって一緒にK-1を盛り上げてくれると嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。他のK-1記事もよろしくおねがいします!

その他のK-1情報

スポンサーリンク