リサイクルショップでの出張買取と店頭買取の違い【体験談】

引っ越しの際にリサイクルショップさんに家具を出張買取で買い取ってもらいました。

その時の買取価格対応などの感想を書いていこうと思います。

引っ越しを検討していて邪魔で処分したい家具や不要品をどうにかしたい人は参考にしてみてください!

※リサイクルショップでの出張買取や店頭での買取を考えている方にも参考になると思います。

スポンサーリンク

買取の金額決定は意外とざっくり

引っ越す時に大型家具も含めて一気に断捨離してやろうと考えていたのでまとめてたくさん売りました。

僕が買い取ってもらった家具は

  • 32型TV
  • 小さな本棚
  • テーブル
  • 電子レンジ
  • オーブン
  • 小型掃除機
  • テレビ台
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 全身サイズの鏡
  • パソコン台

などです。

ボロい家具は買取ではなく処分に

大型の家具や家電も売るので「査定金額は引っ越し費用くらいにはなるだろ。やったぜ!」とワクワクしながら査定金額を見ると

僕「・・・え?」

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚д゚) ・・・

おっちゃん「マイナス1万円になります!」

僕の考えが甘かった・・・。予想していない残念な結果になってしまいました。

結局古い家具なんかは売るというよりも処分として引き取ってくれるという思ったほうがいいみたいですね。

処分の対象になったのが主に古い家具で【本棚・テーブル・電子レンジ・テレビ台・冷蔵庫・洗濯機】でして、確かに見るからに使い込まれたボロボロの品ばかりだったんで今考えると当然といえば当然で。

特に大型の家具や家電の引き取りは5000円以上かかりました(冷蔵庫や洗濯機)。

その他の処分対象の家具や家電は0円引き取りか数百円プラスだったり、少しマイナス程度でほとんどお金にはならなかったです。

古い・ボロい・壊れている家具は売るつもりではなく捨てるのを手伝ってもらうくらいの気持ちでいたほうがいいでしょう。

値がついたモノ

処分の対象となったモノとは逆に、全然使ってなかった新しいモノはそれなりに値段がつきました。

なんかのクジの景品で当たった小型の掃除機だったので一度も開封しておらず2000円で売れました。売る前は大した掃除機じゃないので1番値がつかないと思っていたのですが、やはり新品は高く売れるみたいです。

もう一つそれなりの値がついたのはオーブンです。

一人暮らし用の小さなどこにでもあるオーブンだったのですが1500円ほどになりました。

高値がついた理由としてはそのオーブンが販売されていたのがここ1年くらいの新しいモノだからだそうです。

つまり高値がつく品は【使用感のない新しいモノ・近年販売されていたモノ】ということみたいですね。

買取金額の決定は意外とザックリ

家具や新品・中古によって買取に差があるのはなんとなく分かることなのですが、気になったのは査定を行う店員さんが意外とザックリとした査定をしていたということです。

買取査定を見ていると、パソコンで価格を調べているわけでもないですし、品物の側面や裏側をチェックして製造年などを中心に見ているようでした。

そして「だいたいこれは~円くらいになりますけど・・?」とこちらの顔色をうかがいながら金額を指定していました。

個人的には金額よりもいらない家具や家電を処分したい気持ちが強かったのでほとんど指定された金額で納得しましたが、多少の価格釣り上げはできるようですね。

実際に全てをまとめた金額が中途半端だったので端数の数百円を切れないか聞いたら「あ、はい分かりましたー」ってな感じでしたからね。

もし出張買取で少しでも買取金額をアップさせたいなら、売るモノをピカピカにして最近買ったことなどをアピールしたりして店員さんに交渉することで多少は変わってくるのでは?と思います。

店頭と出張買取の査定の差

当たり前のことですが、出張買取と店頭買取では出張買取のほうが安くなる傾向があります。

これは普通に考えれば分かることですが、お店が費用をかけてわざわざ自分の家まで買取に来てくれからです。

車代やガソリン代、1番かかるのはもちろん人件費です。大型家具を運ぼうとすれば二人分の人件費がかかります。

僕も店員さんに「やっぱり店頭のほうが高く買い取るのですか?」とちょっと意地悪な質問をしたのですが、言葉を濁しながらも認めていらっしゃいました。

「やはり店頭に足を運んでいただく分として多少は・・・」みたいな感じです。

多少交渉すれば売値は多少変わってくるかもしれませんが、1日に運搬できる量や出張買取の人の給料を考えると多少安い買取金額なのは理解してあげてほしいなーと思います。(笑)

手間を取るか査定アップどちらをとるか

上記したように交渉すれば査定アップもありますが、結局は手間を省きたいなら「出張買取」で、合計数千円程度のアップでも査定にこだわるなら「店頭買取」なんですよね。

引っ越しを機に家具や家電を一気にかえるつもりで売るなら手間もかかるし出張買取はアリだと思います。

逆に小さくて車に乗せて売りにいけるものが数点しかないのであれば、何かのついでにお店に自分で運んで高く買い取ってもらうのもアリでしょう。

また、リサイクルショップに限らなくても時間があるのであれば自分のモノを売るメルカリなどのサイトを利用するのも一つの手です。メルカリなどで売れば時間と手間がかかるかわりに自分で価格設定もできるので満足できる金額で売れるかもしれません。

家の物を売るときは手間と売る価格を自分に合ったバランスで選択して損した気分にならないようにしていきましょう!

まとめ感想

今回はリサイクルショップで出張買取をしてもらったわけですが、店員さんの対応もすごく良くて満足でした。お金は大した金額にはならなかったですが、自分の不要な物を全部自分で運んで捨てなきゃいけないことを考えたらお得だったと思っています。

(ちなみに追加で売りたいものがでてきて二回往復させてしまったのに丁寧に対応してくださいました。)

僕はめんどうくさがり屋なのでお金より手間を省ける出張買取にしましたが選択肢はたくさんあります。

まとめます。 

  • お金を気にしなくて手間を省きたい人→出張買取
  • お金を気にして手間も省きたい人→近場の店頭買取or出張買取で品を綺麗にして交渉
  • お金を気にして手間も気にしない人→メルカリなどで自分で他人に売る

ぜひ参考にしてください。

その他のお金に関する記事はこちらになります。

スポンサーリンク